ウォーターサーバーを選ぶポイント

ウォーターサーバーを提供している会社は、日本国内だけで50社程度あると言われています。それぞれサービスや特徴が違うので、選ぶときに悩んでしまうことも多いです。

まず最初に、何を優先させたいのかを決めましょう。

価格やデザイン、味、などポイントがあるので、どれを優先させるかを最初に決めて比べるようにするといいです。

また、ウォーターサーバーを使い続けるにはコストパフォーマンスは重要です。

毎日使うものは、できるだけ出費を抑えられるものを選びたいものです。



メーカーによっては1Lあたり80円以下というところもあるので、これなら低価格で維持することができます。


また、水のお金だけではなくサーバーレンタル料と電気代も忘れずに計算しておくようにしましょう。
レンタル料はウォーターサーバーによって異なります。



無料のところもあれば、月に1、000円とるところもあります。

また、ボトル本数のノルマを達成すると無料になるところもあります。


電気代を節約したいならば、節電機能がついているものがいいです。月々の電気代はメーカーのホームページで公式発表されています。



また、サーバーによってはメンテナンスが必要なることもあります。

無料だったり、月々の支払額に含まれていることもありますが、別にメンテナンス料が発生することもあります。

メンテナンスは何年かに1度の割合なので高額にはなりませんが、急な出費が出るのは困るという人はメンテナンス料無料のものや、メンテナンスフリーのものを選んだほうがいいでしょう。