ライフスタイルに合わせてウォーターサーバーを選ぶ

一人暮らしと大家族では、適するウォーターサーバーは異なります。

一人暮らしの場合は、消費する水の量が少ないです。



12Lボトルが何本も送られてきたとしても、使い切れない可能性が高いです。

水道水を使っているという人は、毎日自分がどれくらいの水を飲んでいるのかわからないということが多いでしょう。なので、あまりよく考えずにウォーターサーバーを頼んでしまうこともあります。

しかし、一人暮らしであれば少ない水の量で、注文単位が少ないものを選んだほうがいいです。
量が少しであれば残してしまうということが少ないですが、注文単位が少なければ追加注文もしやすいからです。

一人暮らしの人は、注文を手軽にできるウォーターサーバー選びを重視するといいでしょう。


赤ちゃんがいる家庭ならば、水は硬度が低い加熱処理済みのものが良いです。



硬度が低ければお腹を壊してしまう心配が少ないです。
また、小さい子供がいる家庭では、イタズラしてしまわないようにチャイルドロック機能がついているものがおすすめです。
基本的にはお湯につけられていますが、サーバーによっては冷水にもついています。

イタズラ盛りの子供がいる家庭なら、チャイルドロック機能重視にしましょう。



ご年配の方が使うのであれば、ボトルが軽いものを選んだほうがいいです。

重たいボトルを持ち上げるのはリスクが伴います。
交換回数がそのぶん増えてしまいますが、量が少なめのほうが交換しやすいです。